山下昇平展 公式サイト | 開催情報・プロフィール | 個展概要
山下昇平個展「雨と舟」公式ホームページ。開催日:2017年11月3日〜11月19日まで、京王線代田橋より徒歩4分の大吉市場にて開催! 正気と狂気のあわいを往来する、この芸術を瞠目せよ!
15503
page,page-id-15503,page-template-default,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,qode-theme-ver-9.2,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2.1,vc_responsive

個展概要

山下昇平 個展  雨と舟

2017年11月3日〜11月19日 代田橋大吉市場 内 キモノ葉月 前

山下昇平がまたしでかした。曰く、遂に地獄がいっぱいで釜の蓋が開いてしまったのだそうだ。
そしてそれら亡亡亡者どもへ贄を贅を尽くして喰らわせてやることだけが供養になるのだという。
二の腕で太平を治安を鎮守しようとする痴れ者の大盤振る舞い!刮目せよ!!

平山夢明

山下昇平は回路をつなぐ。この世とあの世との、世界の向こう側とこちら側との。世界のどこかに開いた裂け目からこぼれ落ちてきた異形のモノをひろいあげ、見えてはいけないものを見せてくれるのだ。

柳下穀一郎

山下昇平 個展

B2 ポスター 1

1_ページ_3

B2 ポスター 2

1_ページ_1

A3 チラシ 表面

1_ページ_2

A3 チラシ 裏面

終戦直後に闇市が開かれ、食糧や物資を買い求める人で人だかりができていたという代田橋・大吉市場。建物は残存していたものの、下北沢の陰に隠れやすい土地柄もあり、時代の移り変わりとともに周辺の商店街が衰退化。人々の記憶から忘れ去られる存在になっていました。

時代に取り残されたノスタルジックな空間にて、今年も現代美術作家・山下昇平の個展を開催します。

期間中イベント

黒木あるじ 山下昇平 羽立喬介 湯山大一郎 池嵜瑞希 柳橋えさ江

舞台「水面の声(みなものこえ)」
ことば・黒木あるじ
監修・美術 山下昇平
演出・羽立喬介
舞台監督・海老沢栄
撮影・高原一
照明・野村明日香
出演・羽立喬介
湯山大一郎
池嵜瑞希
柳橋ゑさ江
声の出演
古関さわ華
古関ののか
11/3・4・5
19:30 open
20:00 開演
チケット 3000円
お問い合わせ 03-6265-8734(山光堂・キモノ葉月)
チケット予約はメールにてお願い致します。

info@shohey-yamashita.com

会場のご案内

東京都杉並区和泉2-2-24
大吉市場 キモノ葉月 前
京王線 代田橋駅 徒歩4分
月〜金 13時〜21時
土・日 12時〜20時
最終入場 20:30 / 土日 19:30
イベント日は19:00閉館〜19:30開場
イベント日の個展最終入場は18:30
水曜休み

入場料500円

http://shohey-yamashita.com
info@shohey-yamashita.com

大吉市場 キモノ葉月 地図 MAP

2016 主催は英雄のお肉 個展概要はこちら

山下昇平個展 ポスター

個展運営
山光堂 https://www.sankodo-kobijutsu.com/